イタリア 新型コロナウイルス感染症の影響について

イタリアのコンテ首相は、北部のロンバルディ州やヴェネツィア州などの地域に限定して実施されている人の往来を制限する措置を、現地時間2020年3月10日(火)より、イタリア全土に広げて実施すると発表しました。これを受け、イタリア国内の博物館や美術館等は休館となります。バチカン博物館も4月3日まで休館です。

また、レストランは地域により時間を限定して営業、国民は4月3日(金)まで不要不急の外出を控えるよう求められています。

イタリア以外にも、ドイツ、フランス、スペイン、スイスも同様に「十分注意してください」(レベル1)が出されています。各国の対応策は流動的ですので 現在イタリアにご滞在中の方、またこれからお出かけ予定の方は、渡航先・経由先の保健当局や入国管理当局のほか、利用航空会社等のホームページなど、最新情報に十分ご注意ください。

新型コロナウィルスの影響による情報のリンクをまとめました。

●外務省海外安全ホームページ
https://www.anzen.mofa.go.jp/

●イタリアに対する感染症危険情報
https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcinfectionspothazardinfo_153.html#ad-image-0

●新型コロナウイルス
日本からの渡航者・日本人に対する各国・地域の入国制限措置及び入国・入域後の行動制限
https://www.anzen.mofa.go.jp/covid19/pdfhistory_world.html

●イタリア国内の状況 イタリア政府観光局日本支局のフェイスブック
https://www.facebook.com/jp.italia.it

●新型コロナウィルス対応措置情報 (イタリア政府観光局ENIT)
http://visitaly.jp/covid-19-informazioni-e-aggiornamenti-per-i-turisti.html?fbclid=IwAR3rig0o3k8NEgKLpjR-azl1rgdpkY8Pke7nOCDqkmcEsX8ORlSzNB9D-g8#

●イタリア国鉄 (トレニタリア Trenitalia)
一部クラスで提供されていたウェルカムドリンクのサービスは停止となっております。一部クラスで利用できる駅構内のラウンジは閉鎖となっております。列車は一部減便となります。

運行情報につきましては以下イタリア国鉄のサイトよりご確認いただけます。
https://www.trenitalia.com/it/informazioni/coronavirus-provvedimenti-.html ※イタリア語のみ。

●イタロ
一部クラスで利用できる駅構内のラウンジは閉鎖となっております。列車の運行については、減便との明記はございませんが、今後スケジュール変更により減便となる可能性がございます。以下、運行会社からの公式発表となります。
https://italoinviaggio.italotreno.it/?sc_lang=en

●THELLO(夜行列車)
パリ⇒ヴェネツィアは、3月10日より4月3日まで運休となります。
ヴェネツィア⇒パリは、3月9日より4月2日まで運休となります。
以下、運行会社からの公式発表となります。
https://www.thello.com/en/coronavirus-covid-19-measures-and-initiatives/

●厚生労働省(日本)
・新型コロナウイルスに関するQ&A
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/dengue_fever_qa_00001.html

・水際対策の抜本的強化について(新型コロナウイルス感染症)
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00098.html

・感染症情報
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/kekkaku-kansenshou/index.html

・咳エチケット
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000187997.html