2018年9月4日よりイタリアのフィレンツェで立ち食い禁止の条例

2018年9月4日よりイタリアのフィレンツェでは路上での立ち食い(車道や歩道、家や店の前で立ち止まって食べること)を禁止する条例が施行されました。

対象となるのは4本の道路・広場で、ネーリ通り (Via de Neri)、ウフィッツィ広場(Piazzale degli Uffizi) 、グラーノ広場 (Piazza del Grano)、ニンナ通り (Via della Ninna)。 違反すると150〜500ユーロの罰金が定められています。

禁止時間は12:00-15:00までの昼食時と、18:00-22:00までの夕食時。通りで座り込んで食べるもNG。それだけマナーが悪くなっているということですね。