トップ
 > イタリア > アグリツーリズモ > 基本情報

アグリツーリズモ
アグリツーリズモ基本情報

シーズンは春から秋。冬は休業する宿もある。

10月に葡萄の収穫を済ませ一段落すると、オリーブオイル造りに追われる11月。農園にとって最も忙しい時期は、シーズンオフで観光客も少なくなる為、アグリツーリズモの多くは11月から3、4月まで休業するところもあります。中には通年営業する宿もありますが、冬はレストランも店も閉まっている場合が多いです。田舎を楽しむには、やはり春から秋がベストシーズン。

予約がとれたらすぐ送金、返金やキャンセル不可のところが多い。

アグリツーリズモの場合、ホテルとは異なり、予約の段階で宿泊料金の一部又は全額の送金が必要な場合が多いです。 アグリツーリズモは少なくとも2~3泊、できれば4~5泊の滞在をおすすめ致します。

1泊のみの予約は本来のアグリツーリズモでは非常に少なく、オフシーズンのみかホテルタイプと思います。

キッチン付きアパートタイプは、原則的に土曜にチェックイン、次の土曜にチェックアウトを条件にしている宿が多いです。ただし、部屋が空いていれば短い滞在日数でも予約できる場合もあり、混み具合や時期、現地の判断等によります。

ホテルと違ってアグリツーリズモの管理事務所が開いている時間帯が限られる。

アグリツーリズモはホテルのような受付がない場合や、常時スタッフがいない場合があります。その為、チェックインやチェックアウトなど部屋の鍵の受取や返却の時間帯が限られます。

アグリツーリズモは、高級ホテルタイプから民宿タイプまで幅が広い。

アグリツーリズモとひとことで言っても、その宿のタイプは色々あり幅が広いです。

農家の建物を大改造したお洒落なホテル型、キッチンやファミリータイプがある滞在型、農家の一部を客室にした民宿型など。その他にも田舎家風の宿を建てアグリツーリズモを名乗るホテルもあり、徐々にその違いはわかりづらくなってきています。

ただ、本来のアグリツーリズモに共通する点は、部屋数が少ないことで、ホリデーシーズンは早い時期から欧米人の旅行者の予約で満室となる場合が多いです。

アグリツーリズモは、室内の備品が限られる。

宿によってはシャンプーなどのアメニティ類や、ドライヤーも置いていない場合もあります。ホテルとは異なり、ベッドメイキングや部屋の清掃、タオルの交換や補充の回数も限られます。

テレビや電話のない宿も多く、台所の冷蔵庫も中身は空ということが多いです。必要な飲み物や食料はアグリツーリズモへ向かう前に町で調達されることをおすすめ致します。

車がない場合、滞在先や滞在先での行動が限られてくる。

アグリツーリズモは交通の不便な田舎にある場合が多く、レンタカーのご利用が望ましいです。ただし、田舎の道では小さな標識や看板が頼りとなり、日本と違う道路事情や給油に注意が必要です。

また、 道には街灯がない為、日没後の走行は避けられた方が無難です。レンタカーの手配は行っていません。

アグリツーリズモのチェックインの目安となる時間帯は15時~18時頃、チェックアウトは8時~10時頃です。


トップ
 > イタリア > アグリツーリズモ > 基本情報