トップ
 > イタリア > オプショナル > プーリア州・バジリカータ州 > アルベロベッロ

イタリア アルベロベッロ発の専用車による送迎サービスです。ご予約のお客様のみでのご利用になります。バーリ空港やバーリ港、マテーラ、ポリニャーノ・ア・マーレ、オストゥーニ、レッチェのホテルへ直行送迎の他に、移動の途中で立寄りやなど、お客様のご意向にあわせて見積を承ります。ドライバーの空きにより料金が異なりますので、特にホリデーシーズンはお早目のご計画をおすすめ致します。


パソコン
詳細はこちらのデスクトップ版をご参照下さい。 

お申込み・お問合わせ



アルベロベッロの見どころ

イタリア アルベロベッロ
トゥルッリ Trulli

トゥルッリとは白い漆喰塗りの壁に円錐形のとんがり屋根が特徴的な、この地方のみでみられる建物。モルタルなど接合剤を使わない先史時代から伝わる建築方法で造られた建物が現在も生活に使用されている。アルベロベッロの旧市街にはトゥルッリの家々が密集し、坂道が迷路のように続く。

ポポロ広場 Piazza del Popolo

アルベロベッロの町の中心。隣接するジャンジローラモ広場の展望台からはトゥルッリの町並みが見渡せる。


リオーネ・モンティ地区 Rione Monti (西側)

約1000のトゥルッリに土産物屋などが並ぶ賑やかな商業地区。


アイア・ピッッコラ地区 Aia Piccola (東側)

ポポロ広場の東側、約400のトゥルッリが並び、その多くは今も住居として使われている。

トゥルッロ・ソヴラーノ Trullo Sovrano (北側)

珍しい2階建てのトゥルッロ。「王者のトゥルッリ」とも呼ばれる1700年代前半の建造物。12のトゥルッロから成り、高度な技術を用いた2階建てで、アルベロベッロの歴史が興味深い建物。見学可能。

カーサ・ダモーレ Casa d’Amore

初代アルベロベッロ市長、フランチェスコ・ダモーレの邸宅。封建領主から解放された1797年に建てられたトゥルッリ以外の初めての建物。モルタルと石材を用いている。「愛の家」とも呼ばれ地元で親しまれている。一般には内部は非公開。

聖コスマ・エ・ダミアノ教会 Basilica dei Santi Medici Cosma e Damiano

アルベロベッロの守護聖人、聖コスマと聖ダミアノが祀られている。

サンタントニオ教会 La Chiesa di S.Antonio

モンティ地区の丘の上に建ち、21.5m もの高さのトゥルッリを利用した形が特徴的。