トップ
 > イタリア > オプショナル > フィレンツェ > トスカーナ日帰り観光

フィレンツェの市内ホテルやサンタ・マリア・ノヴェッラ駅から日帰りでトスカーナの町を楽しむプライベートツアーです。ご予約頂いたお客様のみで実施の送迎サービスです。斜塔で有名なピサ、パリオや美しい広場で知られたシエナ、美しい塔の町サン・ジミニャーノ、ワインの産地キャンティ、その他ルッカヴォルテッラアレッツォコルトーナ、足を延ばしてトスカーナの南端ピエンツァ、最高品質のワインで知られるモンタルチーノモンテプルチャーノへ。ご希望の場合はガイドやアシスタント通訳を追加や、お客様オリジナルの内容にアレンジも可能です。見積をご依頼下さい。


いいね
イタリア フィレンツェ市内ホテルまたはサンタ・マリア・ノヴェッラ駅発着 プライベートツアー

  • ピサ半日観光 (Pisa half day)
  • ルッカ半日観光 (Lucca half day)
  • シエナ半日観光 (Siena half day)
  • キャンティ ワイナリー(1箇所)半日観光 (Chianti half day)
  • シエナとサンジミニャーノ一日観光 (Siena + San Gimignano)
  • ピサとルッカ一日観光 (Pisa + Lucca)
  • キャンティとシエナ一日観光 (Chianti + Siena)
  • キャンティとサンジミニャーノ一日観光 (Chianti + San Gimignano)
  • モンテプルチャーノ、ピエンツァ、モンタルチーノ一日観光(Montepulciano,Pienza,Montarcino)
  • アッシジとペルージャ一日観光(Assisi +Perugia)


詳細はこちらのデスクトップ版をご参照下さい。 


お申込み・お問合わせ



トスカーナの見どころ


ピサ Pisa

文化都市としてピサの名前は今でも輝いている。ピサ大学はイタリア国内でも屈指の水準を誇る大学で、偉人ガリレオ・ガリレイはピサ出身。モニュメントが集まるミラーコリ(奇跡の)広場は、大聖堂、洗礼堂、納骨堂と、斜塔が有名。


ルッカ Lucca

ルッカの旧市街の通りや広場には独特の魅力が漂っている。サン・ミケーレ広場から出発して、ローマ通り、次いでフィルンゴ通りを辿り、ローマ時代の円形劇場の内部に設けられたアンフィテアトロ(円形闘技場)広場へ。そこからさらに道を続けて、サン・ピエトロ広場には、グイニージ家の館がある。塔がそびえたち、その最上部は樹木でおおわれている。サンマルティーノ広場にたつ大聖堂も見所。


シエナ Siena

シエナのカンポ広場は、、世界で最も美しい広場のひとつといわれる。貝殻あるいは扇の形をしており、石の輪に取り巻かれた煉瓦式で、ゆるやかなスロープをなしている。カンポ広場では年に2回有名なパリオが行われ、広場をまわる騎馬競争は熱気にみちている。その他の見どころは、プッブリコ宮殿、マンジャの塔、ガイアの泉、大聖堂(ドゥオモ)など。


サン・ジミニャーノ San Gimignano

ぶどうとオリーブの木が育つ、起伏の多いトスカーナの平原の真ん中にあるサン・ジミニャーノは、丘の頂きに数多くの中世の塔をもち、それゆえ「美しき塔のサン・ジミニャーノ」と呼ばれるようになった。チステルナ広場は、一番狭い面を上にして杉綾模様に煉瓦が敷かれ、中央を占める13世紀の井戸(チステルナ)に由来する。


キャンティ Chianti

フィレンツェの南側、シエナの北側に位置したキャンティ地方は、アルノ川とオンブローネ川の間に広がるなだらかな丘陵地帯で、特に風光明媚なことで知られている。キャンティ地方で生産されるワインは、最上の品質を誇る「キャンティ・クラッシコ・ガッロ・ネーロ」として、世界的に有名。キャンティ地方を代表する町は、美しい城壁と昔の宮殿があるカステッリ―ナ・イン・キャンティ、15世紀のプレトーリオ宮殿で知られるらラッダ・イン・キャンティ、町の真ん中に特徴的な広場があるグレーヴェ・イン・キャンティが挙げられる。


アレッツォ Arezzo

サンタ・マリア・デッレ・ピエーヴェ教会の背後に広がっているのがピアッツァ・グランデで、中世以来の家々、ルネッサンス時代の館と、ヴァザ―リの建築にかかる回廊(ロッジャ)がこれを取りまいている。映画「ライフ・イズ・ビューティフル」のロケ地。


コルトーナ Cortona

周辺を中世の城壁にとり囲まれたコルトーナは、オリーブ畑の広がる丘陵の斜面に張り付くように建てられた町という印象を与える。城壁の切れ目に近い位置に ドゥオモ広場があり、下の谷あいの眺めが見事。

ドゥオモとは広場をへだてて向かい合った教区博物館はは、絵画のコレクションには見るべきものが多い。 フラ・アンジェリコの美しい『受胎告知』と、アンジェリコが多数制作した、聖人たちを従えた聖母像の一つがある。


ヴォルテッラ Volterra

今も城壁を残す中世の町の第一の見どころは、堂々とした宮殿がモザイクのように立ち並んだプリオーリ広場。右にあるプレトリオ宮殿は、対をなす大窓を持ち、「ポルチェリーノ」(子豚)の塔がついている。この塔の名前は、塔上部にある猪に由来する。正面は小修道院長の宮殿で、13世紀に建てられ、フィレンツェの総督たちの紋章で飾られている。


モンタルチーノ Montalcino

小高い丘の上にあるモンタルチーノは小さな中世都市で、「ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ」という最上品質のワインのおかげで、この町の名前は世界的に有名である。


モンテプルチャーノ Montepulciano

モンテプルチャーノは二つの谷を隔てる丘の頂きに築かれ、旧市街はアル・プラート門を抜けると、モンテプルチャーノの町を端から端まで横切る長い通りに入り、宮殿や教会が並ぶ。ワインの産地で赤ワイン「ヴィーノ・ノ―ヴィレ・ディ・モンテプルチャーノ」が有名。


ピエンツァ Pienza

トスカーナの南端に位置する小さな町は、フィレンツェの建築家、ベルナルド・ロッセリーノが全面的に設計した都市計画によって興味深いものとなっている。大聖堂にはヴェッキエッタの傑作「聖母被昇天」がある。

お申込み・お問合わせ