トップ
 > イタリア > オプショナル > ナポリ > ナポリ徒歩観光 ウォーキングツアー

イタリア ナポリ市内をガイドと徒歩や公共の交通機関を利用して観光するウォーキングツアーです。ナポリ市内は車両の進入や駐車禁止の箇所が多く、渋滞も日常的であり、観光箇所の多くは徒歩エリアになります。当日お疲れの場合、途中タクシーのご利用は可能です。徒歩が苦手な場合やスーツケースご持参の場合、専用車追加も可能です。空きや内容に合わせて見積をご案内致します。


いいね
・イタリア ナポリ市内ホテル、中央駅、または港発 ナポリ市内 徒歩 半日観光 プライベートツアー 

・イタリア ナポリ市内ホテル、中央駅、または港発 ナポリ市内 徒歩 一日観光 プライベートツアー


パソコン
詳細はこちらのデスクトップ版をご参照下さい。 

お申込み・お問合わせ


見どころ
ナポリの見どころ

イタリア ナポリ
卵城
 Castel dell’Ovo

カステル・デローヴォは、もともとノルマン人の建てた簡素なつくりの城であったが、1274年にアンジュー家によって改築された。ヴェルギリウスが魔法の卵をその城の壁に隠したという言い伝え(それが割れると建物全体が壊れると言われる)がある。埠頭からは素晴らしい展望が開け、ヴェスヴィオ火山の眺めが美しい。

イタリア ナポリ
プレビシート広場
Piazza del Pleviscito

半円形のこの広場は、一方が王宮に接し、もう一方がサン・フランチェスコ・ディ・パオラ教会のファザードに面している。このファザードはローマのパンテオンをモデルにしてつくられ、曲線的な列柱によって支えられている。

イタリア ナポリ
王宮
Palazzo Reale

17世紀初頭、建築家ドメニコ・フォンターナによって建てられ、1743年から1748年にかけて改増築された。1734年から1860年までブルボン王家の館となっていた。入り口を通過して中央中庭に達し、豪華な装飾の階段を上がると宮廷劇場に出る。各部屋にはそれぞれ豪華な装飾が施され、芸術品、絨毯、絵画、陶器がおさめられている。

イタリア ナポリ
ヌオーヴォ城
 Castel Nuovo (またはマスキオ・アンジョイーノ城 Maschio Angioino)

12世紀に建てられた重厚な城で、正面入り口の凱旋門は15世紀の傑作。ヌオーヴォ城の前がベヴェレッロ埠頭でカプリ島などへ渡る船が出ている。

イタリア ナポリ
サンカルロ劇場
 Teatro San Carlo

1737年にブルボン家のカルロ王のもとで建てられた劇場で、イタリア三大歌劇場のひとつ。

イタリア ナポリ
ウンベルト一世のガレリア

イタリア ナポリイタリア ナポリ
ヴォメロの丘 ポジリポの丘 Vomero Posilipo

ポジリポの丘は、絵葉書のようなナポリ湾とヴェスヴィオ火山の眺めで有名な丘。 夜は建物の灯りが輝いて美しい夜景の名所。ヴォメロの丘には1537年から1546年にかけて築城されたサンテルモ城がある。すぐ下にはサンマルティーノ修道院があり、 ナポリ湾の素晴らしいパノラマが一望できる。曲がりくねった道は混むので、ケーブルカーを利用すると早い。

スパッカ・ナポリ Spacca Napoli

スパッカーレ、二つに分けるという意味の動詞から この名が生まれた。この界隈は庶民的なナポリの旧市街。狭い路地が交錯し、ひるがえる洗濯物、活気あふれる賑やかな市場、興味深い独特の仕事ぶりをみせる職人達など、最もナポリ的なナポリが見られる混沌と喧騒に包まれた下町。貴重品は持たずに出かけよう。

サンタ・キアーラ教会 Chiesa di Santa Chiara

聖堂裏手の修道院にはマヨルカ焼のタイル装飾とフレスコ画が美しい回廊がある。

サン・セヴェ―ロ礼拝堂 Cappella San Severo

彫刻家ジュゼッペ・サンマルティーノによる『ベールに覆われたキリスト』は大理石彫刻の最高傑作と名高い。

ドゥオモ Duomo

ナポリ歴史地区のシンボルで14世紀初頭にかけて建設された大聖堂。サン・ジェンナーロ礼拝堂など見どころが多い。

ナポリ・ソッテラネア Napoli Sotterranea

スパッカ・ナポリの地下には古代ローマ時代の街が残されており、さらに下層には古代ギリシャ時代の都市遺構も
発見されている。現在その一部を約2時間のガイドツアー(イタリア語・英語)で見学することが可能。
狭いトンネルを歩きながら古代の生活道具や水道、劇場跡などを見られる。