Emiglia Romana Bologna

エミリア・ロマーニャ州の見どころ

ボローニャを中心に交通の要衝として古くから発達したこの州には、ビザンティン帝国の古都で世界遺産のモザイクの町ラヴェンナ Ravennaや、ルネッサンス文化の花咲いた世界遺産のフェッラーラ Ferrara、芸術・音楽・グルメの町パルマ Parma、レッジョ・ネッレミリア Reggio nell’ Emilia、リミニ Rimini、世界遺産の聖堂、塔、広場が美しいモデナ Modena、陶器の町 ファエンツァ Faenzaなどの芸術都市が多数ある他、温泉地 サルソマッジョーレ Salsomaggioreでも有名です。

ヴェルディや、トスカニーニ、パバロッティなど偉大な音楽家を輩出した州であり、パルマやブッセートは巨匠のゆかりの地です。また、イタリアでも特に食通の州として知られ、パルマの生ハムやチーズ(パルミジャーノ・レッジャーノ)の他、ボローニャの手打ちパスタ、トルテッリーニやソーセージ、モデナのバルサミコ酢など美味な食材が豊富で、秋には多くのグルメフェスティバルが開催されます。

また、モデナやボローニャはスポーツカーやバイクメーカーのギャラリーも多く、モーターファンに人気です。小さな山上の独立国家で、世界遺産のあるサンマリノ共和国 Repubblica di San Marinoへはリミニが玄関口。

州都 ボローニャ

欧州一古い大学のある学芸都市で、エミリア・ロマーニャ州の州都。ポルティコとよばれる柱廊アーケード、ネプチューンの噴水や、サン・ペトロニオ教会があるマッジョーレ広場、二つの斜塔、サント・ステファノ教会群など重厚な中世の町並みが大変美しく、グルメな町としてイタリアでも有名です。

音楽・演劇など文化水準が高いだけでなく、絵本や靴をはじめ多くの国際見本市も開催される躍動的な魅力のある町です。

エミリア・ロマーニャ州の名産としてあげられるのは何と言っても豚肉を使ったハム・ソーセージ類であろう。ボローニャのモルタデッラは特に有名。生ハムはどこでも美味しいが、特にランギラーノ(パルマ近く)産は有名。また、フェリーノ(パルマ近郊)のサラミ、フェッラーラのガーリック入りサラミも美味しい。チッチョーリソーセージも有名だがエミリア地方(州北西部)ではあっさりした味が好まれ、ロマーニャ地方(州南東部)では反対に脂っこい味が好まれる。

アドリア海沿いの町ではどこでも素晴らしい海の幸を楽しめる。また、エミリア地方特産の発砲性ワイン ランブルスコは今や世界的な評価を受けており、産地はモデナ、パルマ、レッジョ、ボローニャなどである。

上品な口当たりのグットゥルニオ(ピアチェンツァ)やパルマのマラヴァージャも有名。ロマーニャ地方のワインとしては、サンジョベーゼ、アルバーナ、トレッビアーノなどがある。また、フェッラーラのボスコ・エリチェーオの赤、ラヴェンナのカニーナも美味しい。このほかに、モデナのバルサミコ酢、ノチーノ(くるみ酒)、サッソリーノといったリキュール類や、さくらんぼ漬け(ヴィニョラ産)などが名産としてあげられる。

スライドショーには JavaScript が必要です。

トップ > イタリア個人旅行 > セットプラン > 行き先・目的を決める > エミリアロマーニャ州