Piemonte Torino

ピエモンテ州の見どころ

2006年冬季五輪開催地トリノを州都とし、芸術文化、そして食の楽しさを満喫できるグルメな州です。特に州の南部ランゲ・ロエロ Lange Roeroや、モンフェッラート Monferratoと呼ばれる丘陵地帯は、ブドウ畑の景観が世界遺産にも登録され、バローロ、バルバレスコ等の良質なワインで有名。

また、アルバ Albaの白トリュフ市や、スローフード発祥の町ブラ Bra、ワインとパリオ祭の町アスティ Asti、クーネオ Cuneoの栗、ノヴァ―ラ Novaraや ヴェルチェッリ Vercelli地方名産のお米なども有名です。

自然美もすばらしく、マッジョーレ湖畔 Lago Maggioreのストレーザ Stresa、オルタ湖 Lago di Ortaなどの湖水リゾート、冬季五輪会場となったセストリエールをはじめ、スーザ渓谷などの美しい山岳地帯がひろがります。

世界遺産の聖なる信仰の山 サクロ・モンテは、州内にヴァラッロ Varallo、オルタ Orta、ドモドッソラ Domodossola、オローパ Oropa、クレア Crea等、7か所あります。

アウトレットと自然公園の町ビエッラ Biella、カーニヴァルのオレンジ合戦で有名なイヴレア Ivrea、温泉地アックイ・テルメ Acqui Termeなども是非訪れてみたい場所です。

州都 トリノ

19世紀にイタリアが王国として統一された時のイタリアの最初の首都。統一前からサヴォイア公国の都として宮廷文化が花咲き、歴史と芸術、そして近代が交差するエレガントな町。

王宮やヴェナリア宮殿、ストゥピニージ宮殿等、世界遺産の華麗なサヴォイア王家の王宮群、国立映画博物館、エジプト博物館、聖骸布のあるドゥオーモ、優雅な歴史的カフェ、リンゴット再開発エリア、美味しいチョコレート等が有名です。

食の祭典「サローネ・デル・グスト」も隔年で開催されます。

スライドショーには JavaScript が必要です。

トップ > イタリア個人旅行 > セットプラン > 行き先・目的を決める > ピエモンテ州