国際観光旅客税 航空券に含めて平成31年1月7日発券分より徴収

平成30年4月11日に国際観光旅客税法が成立し、平成31年1月7日より日本から出国する方を対象に、日本からの出国1回につき、国際観光旅客税として1人あたり1,000円のお支払いが必要となります。国際観光旅客税は航空券に含めて徴収となります。その為、平成31年1月7日発券分より税率(1,000円)が加算されて発券することとなります。️