国際観光旅客税 航空券に含めて平成31年1月7日発券分より徴収

平成30年4月11日に国際観光旅客税法が成立し、平成31年1月7日より日本から出国する方を対象に、日本からの出国1回につき、国際観光旅客税として1人あたり1,000円のお支払いが必要となります。国際観光旅客税は航空券に含めて徴収となります。その為、平成31年1月7日発券分より税率(1,000円)が加算されて発券することとなります。️

イタリアチビタベッキア港からクルーズ船をご利用されるお客様

イタリア チビタベッキア港からクルーズ船をご利用されるお客様に先日港とフィウミチーノ空港の片道送迎をご依頼頂きましたが、往路自力で港まで行かれるのが想像されていたよりも かなり大変で、時間やお金も余計にかかってしまったそうです。こんなことなら往復で頼めば良かったとお聞きして残念でした。

ローマやバチカン観光も ご意向に合わせてアレンジしていますが クルーズの入港する日は需要がありますので 早目のご計画がお勧めです。

イタリア ローマのフィウミチーノ空港において電子ゲートによる出入国審査

7月20日(金)、ローマのレオナルド・ダ・ビンチ(フィウミチーノ)空港において,日本人を対象に,電子ゲートによる出入国審査の運用がはじまりました。

同空港より出入国される日本人(14歳以上)は,空港内に設置された案内板にある日本国旗のマークに従って進むことで,電子ゲートによる出入国が可能となりました。

電子ゲートの前では,旅券を読取機にかざすことで一つ目のゲートが開きます。中に入り,右上部に設置された顔認証用のカメラを直視しますと短時間で認証が終わり,次のゲートが開きます。

ゲートを出ますと入国審査官の有人ブースがあります。こちらで出入国印が押印されます。

14歳未満のお子様は,電子ゲートではなく有人ゲートを利用することとなります。なお,14歳以上の方は,14歳未満のお子様と共に通常通り有人ゲートを利用することも可能です。

なお,イタリア内務省によれば,出入国時に於ける電子ゲートの利用は7月20日より開始されましたが,入国時に於ける電子ゲートの利用については,試験運用として開始されており,今後見直されることもあるとのことです。また,イタリア国内の他の国際空港についても同様の措置が検討されていますが,7月20日時点で運用開始日等は未定とのことです。

イタリア チビタベッキア港。今日はMSC FANTASIA

イタリア チビタベッキア港。今日はMSCクルーズの MSC FANTASIAやCOSTAクルーズの DIADEMAが停泊しています。三角マークは船を表しています。チビタベッキア港では、ドライバーは入港許可証がありますので船下ターミナルにお迎え、お送りが可能です。

クルーズ船が入港する日は需要がありますので、お早目のご検討をお勧め致します。ご予約されたお客様のみでのご利用になりますので、他の方を待つことなく すぐに出発できます。

チビタベッキア港の送迎車や観光について



イタリア旅行のパッケージツアー のモデルプラン

イタリア旅行のパッケージツアー のモデルプランを更新しました。特に既存ツアーではなく ご予算やご要望に合わせて個別に旅程を組み立てています。イタリアも夏はとても暑いので、できるだけ沢山ご覧になりたい お気持ちはお察ししますがあまり詰め込みすぎない内容の方がおすすすめです。サングラスをお忘れなく。

イタリア旅行のパッケージツアー モデルプランについて

イタリア ミラノ旅行と空港送迎

イタリア ミラノ旅行のご相談をお伺いしています。ミラノの空港送迎は乗り合いのバスもありますが、出張で実際に体験してみて やはり車を手配しておけば良かったと後悔しました。英語が上手いイタリア人ドライバーもおります。ミラノはマルペンサ空港とリナーテ空港のふたつあります。

www.lotti-tour.com