イタリア ローマからチビタ ディ バニョレージョ日帰りは精通したドライバーと。

イタリア ローマからチビタ ディ バニョレージョへ日帰り観光。橋のふもとから見上げる写真がおなじみですが、こちら側のパノラマスポットに行けるのは精通したドライバーならでは。秋はこれから。

ツアー詳細

イタリアのお土産 幸福を呼ぶナポリのお守り

最近ナポリ出身のイタリア人にお会いすることが多く、また一つお土産に頂いたナポリのお守りコレクションが増えました。赤い唐辛子のようにも見えますが、角でコルノと呼ばれます。

職人の手作りでなくてはいけないとか、自分で買ってはいけないなど、おまじないルールがありますが、自分用ではなく相手の幸福を願って贈るというのは いいですよね。昨日お会いした方は、キーホルダーにつけているという話でした。ありがとうございました。



イタリア ナポリ発のカプリ島日帰り観光 現地混載ツアー

イタリア ナポリ発のカプリ島日帰り観光 現地混載ツアーについて更新しました。英語コースは8時間ツアー、日本人向けの日本語ツアーは6時間15分で 英語ツアーより少し高めです。10月31日まで運行。カプリ島は 言うまでもなく高級リゾート地なので物価がとても高いですが、余裕のある方で もしできれば3泊くらいされると観光名所や お洒落なお店、レストランをゆっくり廻れると思います。



インスタで人気のベネツィアのティラミス

先日いまを ときめく若い女性の方に「全然映えてない!」とダメ出し‍をされてしまいました。正直なところ*映え*とか *かわいい*が よく分からなくて 女性の皆様すみません。 インスタで人気のベネツィアのティラミスは “映え”だそうです。こればかりは食べてみないと。

もしレストランでデザートに頼んだティラミスがプラスチックの容器で出てきたら個人的にはガックリしてしまいますが、今の流行りはテイクアウトとインスタ映えだそうです。イタリア行きベネツィア旅行は よろしければ 是非日本人ガイド付きで 迷わず無駄なく お楽しみください。

海外旅行️で高齢者や小さいお子さんは緊張しています。

言葉が通じない海外旅行️では小さいお子さんは もっと緊張しています。特にトイレで 一人になる時に はぐれてしまう、置いていかれるのではないかという恐怖があります。大人も同じかもしれません。

イタリアは どちらかといえば大人向きなので、目や手を離さず どうぞゆっくりペースで。

山口県の男の子、無事に見つかって本当に良かったです。



イタリア ローマ空港で降りられる場合の送迎サービス

イタリアローマ空港で降りられる場合、日本語ドライバーや日本語アシスタントは荷物のターンテーブル付近、その他のケースは到着ロビーでお迎えします。分かりやすい待ち合わせ場所の地図もお渡ししています。

先日ご自身でホテルへ行かれたお客様は、ロストバゲッジと空港で変なドライバーに声をかけられたそうで、観光と一緒に頼めば良かったとおっしゃっていました。慣れない海外で不安という方は、早目のご計画が安心かと思います。

ローマ空港・市内ホテルの送迎サービスについて

8月15日の特別メニュー トスカーナ田舎料理のビュッフェディナー

8月15日はイタリアでは祝日にあたり、この前後はバカンスのピークです。フィレンツェから車でピサ方面へ1時間程のところにあるオーガニックのワインとオリーブオイル農園に併設されたレストランでは この日は特別メニューのビュッフェディナーを予定しています。先週金曜日夜に届いたお知らせなので残席不明ですが 1人25ユーロで田舎料理を楽しめます。要予約

イタリアハムの盛り合わせ、ブルスケッタ、冷たいファッロ(スペルト小麦)、パッパ アル ポモドーロ(トマトのパン粥) 、カプレーゼ、スパゲティ、木こり風ペンネ、鶏肉のサラダ、カルパッチョ、ミックスサラダ、スイカ、サングリア

かなり広い敷地の農園で公共の交通機関ではアクセスが難しい為、レンタカーを運転されない場合は送迎車の手配が必要です。