イタリア ローマからチビタ ディ バニョレージョ日帰りは精通したドライバーと。

イタリア ローマからチビタ ディ バニョレージョへ日帰り観光。橋のふもとから見上げる写真がおなじみですが、こちら側のパノラマスポットに行けるのは精通したドライバーならでは。秋はこれから。

ツアー詳細

イタリアのお土産 幸福を呼ぶナポリのお守り

最近ナポリ出身のイタリア人にお会いすることが多く、また一つお土産に頂いたナポリのお守りコレクションが増えました。赤い唐辛子のようにも見えますが、角でコルノと呼ばれます。

職人の手作りでなくてはいけないとか、自分で買ってはいけないなど、おまじないルールがありますが、自分用ではなく相手の幸福を願って贈るというのは いいですよね。昨日お会いした方は、キーホルダーにつけているという話でした。ありがとうございました。



国際観光旅客税 航空券に含めて平成31年1月7日発券分より徴収

平成30年4月11日に国際観光旅客税法が成立し、平成31年1月7日より日本から出国する方を対象に、日本からの出国1回につき、国際観光旅客税として1人あたり1,000円のお支払いが必要となります。国際観光旅客税は航空券に含めて徴収となります。その為、平成31年1月7日発券分より税率(1,000円)が加算されて発券することとなります。️

イタリア ナポリ発のカプリ島日帰り観光 現地混載ツアー

イタリア ナポリ発のカプリ島日帰り観光 現地混載ツアーについて更新しました。英語コースは8時間ツアー、日本人向けの日本語ツアーは6時間15分で 英語ツアーより少し高めです。10月31日まで運行。カプリ島は 言うまでもなく高級リゾート地なので物価がとても高いですが、余裕のある方で もしできれば3泊くらいされると観光名所や お洒落なお店、レストランをゆっくり廻れると思います。



インスタで人気のベネツィアのティラミス

先日いまを ときめく若い女性の方に「全然映えてない!」とダメ出し‍をされてしまいました。正直なところ*映え*とか *かわいい*が よく分からなくて 女性の皆様すみません。 インスタで人気のベネツィアのティラミスは “映え”だそうです。こればかりは食べてみないと。

もしレストランでデザートに頼んだティラミスがプラスチックの容器で出てきたら個人的にはガックリしてしまいますが、今の流行りはテイクアウトとインスタ映えだそうです。イタリア行きベネツィア旅行は よろしければ 是非日本人ガイド付きで 迷わず無駄なく お楽しみください。

海外旅行️で高齢者や小さいお子さんは緊張しています。

言葉が通じない海外旅行️では小さいお子さんは もっと緊張しています。特にトイレで 一人になる時に はぐれてしまう、置いていかれるのではないかという恐怖があります。大人も同じかもしれません。

イタリアは どちらかといえば大人向きなので、目や手を離さず どうぞゆっくりペースで。

山口県の男の子、無事に見つかって本当に良かったです。



イタリアチビタベッキア港からクルーズ船をご利用されるお客様

イタリア チビタベッキア港からクルーズ船をご利用されるお客様に先日港とフィウミチーノ空港の片道送迎をご依頼頂きましたが、往路自力で港まで行かれるのが想像されていたよりも かなり大変で、時間やお金も余計にかかってしまったそうです。こんなことなら往復で頼めば良かったとお聞きして残念でした。

ローマやバチカン観光も ご意向に合わせてアレンジしていますが クルーズの入港する日は需要がありますので 早目のご計画がお勧めです。